ABOUT | TSUKINO KATSURA

ABOUT

1675年(延宝3年)創業。京都・伏見で最も古い歴史をもつ造り酒屋の一つです。
日本で初めての「スパークリングにごり酒」を発明し、さらに翌年には磁器の甕で長期熟成させた「純米大吟醸古酒」を貯蔵開始するなど、新ジャンルを確立し両者の“元祖”として伝統を守り続けています。
近年では地元産の酒米の復活・栽培や、低アルコール酒開発などにも着手。伝統の酒造りと現代的な感性を融合させた味わいを追求していきます。